FC2ブログ

夢  やぶれる

11日の日記の野球少年の夢、甲子園への夢は破れた。

以下ブログより転載

******************

再試合の今日(12日)

雨で、開始が心配されたが、なんとか予定通りに始まった。

試合は、やはり投手戦になる。どちらもひけをとらない投手

しかしまた、味方の打撃援護ができない。

Rもヒットで出塁、盗塁成功もあったがなにしろ
点に結び付かない。ゼロ行進が続く。

チャンスは何度もあったのに点につなげることができない。
ついに9回を終えた。

0-0のまま、再延長戦になる。

10回表の攻撃。田川チームは無得点。

裏を守らねばならない。

しかし無死一塁。ピッチャー前の送りバントをピッチャーが捕球しRに送球。
それをRが逸らしてしまう。ランナーにボールがかさなり見えなかった
ようだった。サヨナラのランナーが3塁に進む。

守れなかった。犠牲フライを浴び,サヨナラで負けた。

終わった。

先輩の中で、先輩をさしおいての起用をされたR。
得たものは良くも悪くも大きいはずである。

試合内容は、負けるべくして負けた部分もあったように思う。

息子にとって本当に良い経験になったことだけは間違いないはずだと思う。

ありがとう先輩たち

息子Rは、終始無言である。

試合途中から、笑顔が消え、腹をたてているようだった。声も出ない。表情も固い。
Rがまだまだ甘い部分である。
帰宅途中の車内でも、試合内容について考えているのか、一切無言である。
今日はそっとしておこう。

さあ。
夢は新チームへ託された。
いよいよ息子のラスト一年が始まる。

Rよ、悔いなく努力せよ

お疲れ様でした。
よく頑張りました。

***********************

今朝の朝刊に試合結果が出ていた。

ざんねんながら今年は会えない、でも来年があるガンバレ!!

    @IMG_5866.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント