FC2ブログ

友人の悲しみととまどいと・・・

一番の友人の目の病名が「角膜ジストロフイ」であると、大学病院の医師から昨日告げられた。
遺伝性の病気で彼女の場合は、角膜の移植あるのみだと言う、そしてその角膜はアメリカから輸入するのだという。
日本にはドナーが少ないゆえに輸入と言うことだと思う。しかも手術には保健がきくが角膜と輸入の費用は100%患者の負担である。その金額は40万円・・・

昨日病院で会うことになっていて、お茶を飲みながら話を聞いた。彼女は今見えているので、移植という恐ろしいことを云われてもすぐには踏ん切りがつかないと言った。
その時はそんなに取り乱している風ではなかった。
帰り御主人のデリカシーのない一言で傷ついた。
今日は朝から喧嘩して泣いて怒って目を腫らしているとe?があった。

その返事が書けないでいる。友人の悲しみはaozora@も悲しい。
この友人とは互いの家族よりも気持ちが通じていると、2人とも思っていいる。

    IMG_0555.jpg

  今日のこの抜けるような青空が恨めしかった。


関連記事

コメント

非公開コメント