FC2ブログ

映画つれづれ・・・

テルマエ・ロマエを、観に行こうと思ったのに腰が痛い・・・??

先日観たDVD「トイレット」は日本人の出演者は”もたいまさこ”だけ、ほかはみんな外国人という映画、萩上直子監督・・・おもしろい。

日本とアメリカのトイレ事情をうまく描いている。
今の日本では、洗浄便座の普及率は2009年で68,8%だとか・・・。
新築では、100%の設置率だろう。
しかし外国では限りなく0に近い。
そう何度も海外に行った経験のないが、アメリカ本土もハワイもシンガポールでもお目にかからなかった。

っでこの映画・・・プラモデルオタクのレイのアパートが火事になり、実家に戻ってきた。
トイレから出るたびに大きなため息をつくバアチャンが気になって仕方のないレイ。

レイはバアチャンの、ため息の原因に気づく。
そして火災保険がおりたレイは、プラモデルを買うかそれとも・・・と迷う。
 

  


決して主役にはならない”もたいまさこ”だが、とても存在感のある女優さんである。
「マザーウオーター」小林聡美・小泉今日子共演でも、いい味を出していた。




ハリウッドにスカーレット・ヨハンソンという女優さんがいる。
透明感があって瞳に特徴のある、とてもきれいな女優さんである。

彼女の少女時代の作品、ロバート・レドフォードと共演した「モンタナの風に抱かれて」は乗馬中の事故で自らの右足と友人をなくし、深く絶望した少女を巧く演じ、「ブーリン家の姉妹」ではナタリー・ポートマンの妹役を演じた。

 005.jpg

「真珠の耳飾りの少女」は目で愛で空気に酔う感じの、とても美しい映画である。

  51jlj1YtAmL__SL500_AA300_.jpg


そのスカーレット・ヨハンソン、マット・デイモン出演の作品が6月に公開される「幸せへのキセキ」これもぜひ観たいと思っている。


今週公開の映画、トム・ハンクスが監督・制作・脚本・主演を務め、ジュリア・ロバーツ共演の「幸せの教室」も予告をみて、みたい映画の1本に入れた。

今後公開予定の映画は、観たい作品が目白押しなのである。
何本観られるだろう。





関連記事

コメント

非公開コメント