FC2ブログ

無性に川を見たくなったので見に行った。
春頃、夫が孫と河川敷へ遊びに行った時「ビーバー」がいたと言っていた。
その後??」と思い調べてみるとその生き物は「ヌートリア」だと解り一度見たいと思っていた。
雨の後で満々と水をたたえ勢いよく流れるさまは気持ちがよかった。
綺麗に整備された護岸から3メートルぐらいの草むらの中に何かがいる気配がする。時々動いているがハッキリと見えない。一瞬赤いものが見えた・・・?
調べていたときビーバーは大きな歯がみえるが、ヌートリアは口の中が赤いと書いてあったのを思い出す。っとその時隣の草むらから一匹スルスルと出てきた?äオオー!ヌートリアだ?長いしっぽがある。ゴソゴソしていたが水の中をスイスイと泳ぎ始める。
しっぽを伸ばして泳いでいる、結構大きい。しっぽを含めた長さは50センチ位あるかも・・・。魚釣りをしていたおじさんによるとこのポイントには10匹ぐらいいると言う。
元々は戦後、毛皮をとるために輸入され養殖されていたそうである。
近畿一円の河川やため池に棲んでいるらしい。田畑が近くにあるとかなり深刻な被害も出ているそうだ。
aozora@は初めて見たがそう珍しくはなさそうである。
   
   IMG_9256.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント