FC2ブログ

両親の面会としだれ梅

久しぶりの姉妹3人での両親の面会でした。3月になって3回目の淡路島行きです。

いつものように長姉をJRの駅前で拾い、阪神高速を西へ向いて走ります。
長姉には知的障害のある息子があり、この子が作業所へ行ってからしか出かけられないので、西宮に着くのはだいたい10時を少し過ぎます。

阪神高速は、前日この時間帯に事故渋滞がながかったのですが、今日もまた事故ではなさそうですが、ずっと渋滞でした。
高速という名は付いていますが、自動車専用道路のこの道すっと走れることの方が、稀なのです。
話し相手があるのでとろとろと走るものの、そうイライラすることもなく淡路SAに着きました。
そこで神戸の姉と落ちあい、姉が買ってきたサンドイッチを車の中で頬張ります。
スタートが遅いので、大体お昼はこんな感じで手早く済ませます。


    IMG_5540.jpg

  12時頃の《明石海峡大橋》

それから約1時間走って父のところへ到着、父はまたケアハウスに戻っていました。
ポカポカと陽の当たる部屋で寝ています。
最近の父は、赤ちゃんが着るような介護用のオールインワンのパジャマ?を着ています。
お世話をしていただくためには仕方のないことです。
目を開けて3人の顔をかわるがわる見ます。ご機嫌で大きな声が出ます。
でもベッドに寝転んだままです。少し前まではべっどから立ち上がろうとして危険なのでベッドを外していました。今はもうそんな元気はありません。
段々人生の坂道を下り、終点に近付いている、そんな感じです。

母も段々・・・?
何度も書いていますが、aozora@達の年齢で両親が健在なのは珍しいです。
姉も友人たちから羨ましがられると言います。
ただ解かってはいますが、淋しいものです。
父と違って、母は自分の居場所もちゃんと解かっています。そこが実家の近くでありながら、息子夫婦が顔をみせないことも解かっています。
それが切ないのです。
母の住民票は今実家にあるのですが、ホームを退所して住所が元の実家に戻ったことを、何度か説明していますが、頭の切り替えが出来ません。
高齢とはこういうものなのですね。

母のところへ行く前にしだれ梅を観に行きました。長姉がまだ行ったことがないので長姉の希望でいきました。
先週見た時より、全体が白っぽくなっていますが、それはそれでしっとりした感じできれいです。
きょうも大勢さんがお見えでした、庭には三脚を付けたカメラが3台陣取っています。
退職後の趣味だというおじさん連れでした。


IMG_5545.jpg

IMG_5546.jpg

IMG_5554.jpg

IMG_5549.jpg

帰宅して7時頃、6時台のNHKでしだれ梅が放送されたと、川柳の仲間からメールがありました。その後、ニュース845の兵庫の話題でも登場していました。
3週間ほど遅れて開花したしだれ梅も、いよいよフィナーレです。
今週末か来週には枝を全部切って来年に備えるのです。
そしてまた段々伸びて夏にはいっぱいの葉が繁って、玄関のまわりは暗くなります。
たくさんいる猫たちの涼しい憩いの場になります。

こんなの見つけました


関連記事

コメント

非公開コメント