FC2ブログ

被災地へ・・・

1人でも出来ることを考えたら、義捐金と救援物資をおくること、あとは復興を願うことしかできないように思う。義捐金は10日ほど前に少し日赤へ振り込んできた。
22日から閉校になった元小学校で救援物資を受け付けているので、毛布とタオル、そして大人用のおしめを持って行った。水やカップめんがあればいいのだが買えない物は仕方ない。
既に一便は25日に「いわき市」へ行った。

中越地震のおり、大人用のおしめが不足していると聞いたので、今回おしめを買った。大人用のおしめは身の周りにそれを使用する者がいないと気付かないものであると思う。中越地震の時は気付かなかった。今は両親をみていると必要なのが解かる。

元小学校ではガードマンを3・4人配置している。物資の受付をしているのは恐らくボランティアさんだろう。行った日は寒かった。そのなかでグランドにテントを張って、丁寧に物資の受付をしている。お世話様????
メッセージボードも用意してあったので、つたない句を一句残してきた。

当市でも市営住50戸を提供するが、今のところ団地ごとに、5戸3戸2戸という小規模である。これでは遠くから避難して来られる方は心細かろう。もっとまとめて準備は出来ないものだろうか?
この際、市の退去勧告を無視し続けている人たちに考えていただかねば・・・

  siminnbussi-2.jpg

  IMG_1902.jpg

  


関連記事

コメント

非公開コメント