FC2ブログ

国語の時間です

前にも書いたことがある「ら抜き言葉」・・・。
若者の「ら抜き言葉」云々といわれて久しい。
今や熟年層にも広がっている、ら抜き言葉である。
話し言葉としてのら抜きは聞き流せるが、文章のら抜き言葉はaozora@はどうしても受け入れられない。
もうこんなことをいう時代ではないのだろうか?
しかし日本人である以上正しい文法を遣いたいと思う。

川柳の仲間にも平気でら抜き言葉を遣う人がある。
何度師から注意を受けても改められない。
自分で遣うその言葉を「ら抜き」言葉であると認識していない。

ら抜き言葉を遣う多くの人たちは、同じように認識していない。
子供のころから遣っていたのであろう。周囲に注意をする大人がいなかったため、大人になっても「ら抜き言葉」を違和感なしで遣っていると思われる。

IMG_0001.jpg

なぜ「ら抜き言葉」が間違いなのかはこちらの≪国語の先生のブログ≫に詳しい説明があります。
興味があれば、2011年3月29日と30日を参考にしてください。


関連記事

コメント

非公開コメント