FC2ブログ

5月31日

去年の今日は夫が長年のサラリーマン生活に別れをつげた日であった。
あのころはだいぶ元気になっていたので、本人は依頼のある仕事を受けるかどうか迷っていた部分があった。それを「何言うてんの!!仕事と心中するつもりなの?ä?」と怒るaozora@の剣幕におされてお断りしたのだった。

それから国道2号線を、大阪から北九州まで歩くという計画をたて、5~6回で兵庫県の西の端まで歩いたところで、感染症になり計画を実行できないでいる。


孫のKとTが1週間に1度の割合でおじいちゃんに手紙をくれる。
Tはクレヨンで線を引いただけ、Kも字を書くのは得意ではない。
読むのは平仮名もカタカナもアルファベットも読めるのに書けない。
Kのかいた横には娘の訳がついている?

この前の手紙には「サクランボがおいしかった、ゴーヤをうえている?参観日にお母さんにムギュっとしてもらった・・・」と書いてあった。

ゴーヤを植えようと思って苗を買いに行ったのだが、よくよく考えてみると口から食べられない人がいるのに、面倒くさいと思って買わなかった。やっぱり要るのかな?

去年の夏休み和歌山のおばあちゃん(元小学校教諭)に字を教えてもらおうとしたが、「あかんこの子覚えるつもりがない・・・」とさじを投げられたしまった。
和歌山のおばあちゃんは、主に低学年を受け持っていたので、適役なのだが・・・。

周囲の子達は結構きれいに書くので、本人もお手紙のやり取りをしたい気持ちでいっぱい。
今年はおばあちゃんの言うことが聞けるかどうか・・・。



関連記事

コメント

非公開コメント