FC2ブログ

両親の面会

両親の面会に行ってきた。

  ^.jpg

枚方の姉を西宮で拾い、神戸の姉を淡路SAで拾って3人で行って来た。
父も母も別段変ったことなく、過ごしているので安心している。
何分にも高齢の両親にとって平凡に暮らせていることは、一番の幸せであり我々も安心できる。
施設の介護師さんたちに、感謝してもし足りない思いで今日も帰って来た。

行きの高速の出口でETCレーンが工事のため閉まっていた。身障者割引を受けるため障害者手帳とETCカードとを一緒に見せる。現金を支払うことなく出られる。これを見せないと割引が出来ない。いつもバッグに入れているが、それでもETCに慣れてスルッと通過出来ないのは少々不便に感じる。
帰りは道順の関係で一つ先のインターから乗った。ここも工事中、田舎なものでETCと一般レーンは1カ所ずつしかないのでどなたでも通過できる一般レーンを開けているのだろう。

ブースの外におじさんが立っていて、通行券と注意書きを書いた紙を渡している。約3年半ぶりに見る通行券である。清算をするのは垂水の料金所、この料金所までETCカードは挿さなくていいのだろうか?などと考えながら走る

垂水の料金所でまた手帳とETCカード、そして通行券を見せて無事通過する。ここからはカードを搭載機に挿して走る。


以前田舎からの帰り、一か所ずつしかないレーンの一般レーンを通り抜けてしまったことがある何か変だと思いながらそのまま走った。一人だったのでゆっくりSAで休憩をした。その後垂水の料金所では当然ETCのバーが開かず?初めてETCレーンを通らなかったことに気付いたことがある
その時料金所にはすぐ淡路から「ETCを通らずに入った車がある」と連絡があったらしい。
あのインターを通った車が全て神戸大阪方面に走るわけではない。徳島方面や中国自動車道にも行ける。
私の車は人騒がせな「おたずねもの」になっていたのだ?ä
これが逆方向で芦屋の料金所を突っ走ったなら垂水で「御用!!」になっていたかも知れない。垂水ジャンクションの出口には高速機動隊が控えている。昨日も出口に機動隊員が立っていた。

 



関連記事

コメント

非公開コメント