FC2ブログ

国語の時間(ぱーと2)(*^_^*)

本題の前に経緯を・・・。

年末に夫の従兄弟のお宅にお邪魔した時いただいたお米がまだ消費出来ない。
このお米をいただいた後で、夫の実家の兄の入院している病院へ行った。
その日実家でお米とお餅をもらう予定だったのだが、先に寄ったお宅でお米をいただいたので、お米は辞退したのだった。
そのとき兄が「○田のお米はまずい云々・・・」と言っていた。
実家のお米は美味しいと定評がある。

そして義妹と分けたお米は兄の言葉通り美味しくない・・・。
粉米が多く真っ白の米粒が多い。


ここからが本題・・・国語の時間です。

このお米で炊いたご飯を食べていると夫が「ほんまに兄貴が言ってたように不味い飯やなあ・・・まだたくさん残ってるのか?」
夫はかなりご飯にうるさい(あくまでご飯?)のだ。

その後で「貰ったものに文句を言うつもりじゃないけど・・・」
たしかにちょっと美味しくないなと思いながら食べているので、ご飯にうるさい夫には耐えられないのかも知れない。


「文句を言うつもりじゃないって言ってるやん」
夫「言うてない」
「否、不味いって文句言うてるよ・・・ää

夫「・・・話し言葉のアヤやないか?鬼の首取ったみたいに・・・」

夫婦2人暮らし、話題に乏しいからって、戴いたお米でケンカするわけではないけれど、この言い方は変だと思ったので、ちょっと絡んでみた。


どうでもいいようなことが妙に気になった夕食だった。
ご飯にはうるさいが、料理に関しては何を出しても文句は言わない、扱いやすい夫である。

お米のエピソードがもう一つある。
だいぶ前のこと、ちょっと安売りのお米があったので、何気なしに買った。
それを食べた夫が「ワシもうちょっと美味い米を買えるほど稼いでないか?」
そんなに不味いと思わなかったが、夫はそう言った。
夫婦2人の生活になって間もない頃だった。
「2人なんだし、そんなにたくさん食べるわけでないし・・・」と・・・。

それ以後、銘柄を決めているわけではないが、そこそこのお米を買うようにしている。

娘が私が買うお米をみて「ばあちゃん、セレブやねえ?ä」だって・・・。
そんなに高級なお米を買ってはいない、娘がケチなだけなのだ?



    《本日の一品》
ヒジキのちりめんじゃこ入りサラダ

@.IMG_5734.jpg



今年はお花の咲くのが本当に遅いですね。
  
  IMG_5532.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント