FC2ブログ

産まれししものと・・・

前にも書いたが父は98歳、認知症ではあるが健在である。
その父の入院先の病院から電話がかかって来た。
肺炎を起こしており、状態が良くない。そこで今の病棟から内科へ移したいので了解を欲しいとのことである。本来なら即答すべきことである。ところがそれが出来ない腹立たしい理由がある。
いきさつを書けば、とても長くなるので、これからおいおい書けたらいいと思っている。

もともと口出しも何もしていないのに、実家の兄夫婦から「今後一切両親のこと、実家のことに口出ししない」という理不尽な誓約書を書かされている我々姉妹には、こんな大事な件にも返事が出来ない。
それで無事父が内科に移れたかどうか、またその後の様子も解らない。いろいろと用があり直接見に行ける日がないのだ。なにぶん高齢である、その後の様子を知りたい。

今年のお正月にも体調を崩した、これまでかと覚悟をしたが、数日後面会に行くといつもと変わらない父がいた。寒がりなので冬に体調を崩しやすい。
っで今回もさほど心配をしていない。98歳にして普段内科的な薬を一切のんでいない。
元気さである。
自分の部屋もトイレも解らないのでウロウロしないよう睡眠薬を飲んでぼんやりしている。


そして次女のお産が近付きつつある。次回の検診予約を4日に取っているが、
おそらくそれまでには産まれるだろうとのことなのである。
両親にとっては9人目のひ孫である。



関連記事

コメント

非公開コメント