FC2ブログ

今年最後の田舎行き

昨日は両親の面会ではなく、心配をおかけした夫の兄や義姉に、命拾いした姿を見てもらいに行きました。
そして夫の入院中に亡くなった親戚のおばさんのお参りを兼ねての田舎行きでした。
夫の実家からお餅を今年も貰えると電話もあり、義妹も一緒に行って来ました。
3連休の最終日の高速道路は渋滞を予想していましたが、意に反し往復ともスイスイと気持ちよく走れました。
ただ風が強かったため橋を渡っている時や、山が切れたところを走っていると、風が車体にドンドン響きハンドルを取られそうになり怖かったです。

実家の兄が透析治療で入院している病院へ行くと、息子とお餅を引き取りに行くと言う兄が着替えて待っていました。実家でまた話をすることにして、つぎはおばさんの家へ

数年前に新築した家は超豪華な家です。町のように新建材をぱんぱんと張った家ではありません。もちろん屋根は燻し瓦です。
阪神大震災以後瓦屋根は重くて敬遠されていますが、どっしりとした風格のある家には瓦屋根が似会います。ましてや地場産業です。
帰りがけにお米30キロと明日その日出荷するサニーレタスを車に乗せていただきました?

次は亡くなった兄の家です。ここも2年前にリフォームして綺麗に便利にしています。
敷地面積が広いのでゆったりしています。

義姉は作業場で朝採ってきたレタスを包む機械(レタパック)で作業をしていました。


  IMG_4967.jpg

  IMG_4970.jpg

この丸いところへ1個づつレタスを載せるとセロファンに包みテープで止めてコロコロと出てきます。
機械は200万円ぐらいするそうです。
機械の減価償却には、レタスをどの位収穫すればいいのでしょうね。

  IMG_4969.jpg

  IMG_4977.jpg



田舎(農家)の家は本家、別棟、納屋などがありそのどれもが広いのです。
マンションの80ヘーベほどの家にすんでいる者には溜息の出るような広さです。

本日はここまで・・・
いまから友人にレタスと大根を届けに行ってきます





関連記事

コメント

非公開コメント