FC2ブログ

プロバイダー

昨日のこと。
チャイムが鳴り夫がでた。はいはいと何度も答えてモニターを消したようだった。
何だった?と訊くと工事が済んだ云々・・・。

1~2分後もう一度チャイムがなった。
モニターを見た夫がさっきの人だと言うので、今度はaozora@が出た。
玄関まで出てきて欲しいと言うので出て行った。

「〇DDIの工事が済みました・・・」
「??うちは〇DDIよ、ネットも電話もipadも繋いでいるから、とっくに工事は済んでいるわよ。営業に回るのにそんな情報は持ってないの?」

「僕らの方にはまだ上がって来てないのですよ」
「まだって・・・もう半年にもなるのに・・・。今の時代半年経っても情報をながせないなんて?

これは〇DDIだけに限ったことではなくて天下の〇TTも同じだった。
協力の営業業者が、しのぎをけずっているからなのだろうと思う。

利用者にとってはそんなことは関係ない。
どのプロバイダーに変えても、こんなことで煩わされるのは勘弁してほしいと思う。

通販会社や保険会社などは、会員番号や証券番号を忘れても、住所や電話番号を言えば一発で本人確認が出来る。
なのになぜこの業界はもたついているのだろう?

他社に流されては困るが、自社の協力会社ならサッと流したほうが、利用者にとって煩わしくなくていいのにと思う。


関連記事

コメント

非公開コメント