FC2ブログ

昨日は・・・

天気予報通り朝から雪が降っていた。ベランダから見える景色は久しぶりの雪景色である。
3年ぶりだそうな・・・雪にはほとんど縁のない当地、子どもたちがはしゃいでいる。

昨日は義弟(夫の妹婿)の見舞いに行かねばならず、積雪では行けないなと思っていた。
午後から晴れて瞬く間に雪は溶けたので予定通り行って来た。
aozora@が埼玉へ行った夜、妹からの電話で妹の主人が入院していることを知らされた。
糖尿の合併症で年末から入院していたのだそうだ。そして治療の甲斐なく左脚を膝の下から切断したとの電話であったå

4年ほど前に右足の親指が大変なことになり、その時は辛うじて切断を免れたということがあった。その後、治療をしていなかったようなのである。
痛くもかゆくもない糖尿を甘くみていたのだ。

今回は菌が回り脚がパンパンに腫れ、穴を開けて菌を外に出す治療をしていたという。40日あまりその治療をしていたが、功を成さず切断を決心した。これ以上この治療を続けても菌を食い止められず、最悪太腿からの切断になるとの判断であった。ならば今、膝下で切断すれば義足を着けるのも、膝があるのとないのとでは大きな差がある。という判断と決断だったと聞いた。
aozora@も永い間放っておいたので偉そうなことは言えないが、糖尿に対してあまりにも無知だと思った。医者嫌い云々ではすまない結果になって初めて怖さを知ったのだ。

骨まで菌が回っているという、足に穴を開けた写真を見た。恐ろしい写真であった。
腎症、網膜症、神経障害、が糖尿病の三大合併症である。今までaozora@自身失明は絶対避けたいと思っていたが、神経障害で膝下から失った義弟をみて、やはりこの三大合併症の怖さを改めて思い知った。

自己管理をせねば・・・

  
  IMG_1609.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント