FC2ブログ

歴史散歩

長女のところへ行く時通る道に、数年前から気になっていた場所がありました。
一度行ってみたいなと思いながらいつも素通りしていましたが、今日近くの病院へお見舞いに行き車を駐車場においたままちょっと行ってきました。 

    IMG_8582@.jpg  

   IMG_8581.jpg

  
以下尼崎市のHPから転載です。

この墓は、長州藩士山本文之助の墓です。文之助は元治元年(1864)の蛤御門の変のとき、京都から帰国の途中大物で捕らえられ、自決しました。死に際に「残念、残念」と叫んだと言うので、幕府に反感を持つ民衆の同情を受け、大坂からも墓参りの人が絶えず残念さんと呼ばれるようになりました。

140年以上も前のことですが、今もお線香の煙が絶えないといいます。
今日もお線香の煙があがっていました。


関連記事

コメント

非公開コメント