FC2ブログ

記念品

今年、秋の叙勲を受けた方が夫の周辺に2名いる。
1名は今の仕事関係で、受賞にあたり手続きのお世話をさせて戴いた。もう1名は役所の先輩でお祝いを包んだらしい。
お世話をさせていただいた方からは記念品とともにお礼も戴いた。先輩からは記念品を戴いた。
叙勲が決まると記念品販売の業者から、それはそれはたくさんのカタログが届くのだそうである。
そして「菊の御紋」入りの目覚まし時計と壁掛け兼用置き時計、「皇室御写真集カレンダー」を戴いた。皇室から発表された写真が刷られたカレンダーである。
少し前にaozora@は量販店で音波時計の目覚ましを1200円ほどで買って重宝している。
この戴いた時計は高い御紋代がかかっていることだろう。

叙勲を受けるには夫婦で皇居に上がるのだが、これが女房には大変である。先輩の奥さんは着物が間に合わず、レンタルにしたのだと言う。これが気に入らず終始不機嫌だったらしい。
我が家も何年か後には叙勲の対象になる。夫はその気でいるがaozora@は行きたくない。着物もないし、似合わない。今から準備すれば十二分に間にあう。しかし今から用意してもその一日以外に着ることのない着物は要らないと思うし、そんな場所に晴れがましく出るのも嫌だ。
ミーハー的な気持ちで行ける場所ではない。娘が関東にいる間なら代理に連れて行けばいいと思っている。

さてその頃までこのブログが続いているか?いやいや夫も私も生きているか?
 
 IMG_1089.jpg 
  IMG_1091.jpg 
  
  IMG_1086.jpg
 《菊の御紋入りの紙バッグ》
 IMG_1084.jpg

勤続20年だか30年だかの記念品に当時の大臣から賜った、桐箱入りの銀杯が整理ダンスの中にしまい込んである。これを持って帰った時、ありがたみを感じられないaozora@も娘たちも「こんな物より菓子折り一つ、金一封がいいなぁ・・・」と言ったものであるä?
税金の無駄遣いもいいところだろう。

  
  IMG_1093.jpg





関連記事

コメント

非公開コメント