FC2ブログ

本心は・・・?

昨夜、食事をしていると、思い出したように話し始めた夫。
5月いっぱいでサラリーマン生活とお別れ予定だが、別の仕事を頼まれたがどうしよう?という。
二つ返事で引き受けられないのは体調のこと、引き受けて万が一途中で辞めざるを得なくなったら・・・というもの。
もう十分に働いたのだから、これからはゆっくりすればいいと思うaozora@。
でも元気な若い人でもなかなか再就職ができない今のご時世、長年培ってきた経験とそれにまつわる人脈とで、70歳近い夫が請われるのはありがたいことである。

心は揺れているようである。

役所を早期退職して10年、次に勤めたのは「財団法人〇〇船舶職員養成〇〇」という小型船舶(ボート等)の免許の教習所であった。

今回全国にあった「財団法人〇〇船舶職員養成〇〇」が地域ごとに分社化し、新会社が小型船舶操縦免許教習及び小型船舶操縦免許の更新・失効講習を実施する新たな教習実施体制になった。
そして神戸でも、前のところに席を置いていた教官が新会社を作った。そこへと請われた。

さてどうするのか?
今回話を持って来た役所のOBには「家内が反対するだろう」と言ったらしい?
aozora@が反対すれば本当に断るの?

「仕事を受ける」と「仕事を断る」の二つを秤にかけても、今は50:50だそうな。


  IMG_6391.jpg





関連記事

コメント

非公開コメント