FC2ブログ

雲になりたい

川柳を初めて20年あまり、主に発表句を写真やイラストでフォト川柳をアップしたり、ブツブツつぶやきます。

Top Page › 川柳・言葉 › 「ですます体」と「である体」
2010-06-02 (Wed)  17:16

「ですます体」と「である体」

文章の書き方には「ですます体」と「である体」の二つがある。

私の文は基本的に「である体」である。ちょっと威張った感じがするが、書きやすいのでこちらを使っている。
一方「ですます体」は優しい感じの文になる。
一つの文章にこの両方が混在しないことが、文を書く上での基本だと教わった。

今月末、カルチャー倶楽部の仲間10人と本を出すが、各人のページのあとがきに、この「ですます体」「である体」どちらを使ったのが多いか編集した版下を数えた。
序文も跋文も入れて書き手は12人、男女の内訳は男性3人、女性9人である。

結果「である体」7人「ですます体」5人である。
これは男女関係ない結果である。

その文も色々で接続詞を全く使わず、わずか5~6行の文章がプツプツと切れている。
失礼ながらお世辞にも上手とは言えない文が二つある。
これをこのまま印刷に回すかどうか悩んでいる。基本は本人が書いた通りに打っているのだが、ちょっと・・・。
もうゲラ刷りが上がっているだろう。明日先生に相談してみよう。

 
 IMG_8888.jpg  IMG_8882.jpg


関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可