FC2ブログ

喫煙場所

最近は開業医でも大きな病院でもほとんどの医療機関は、院内禁煙・あるいは敷地内禁煙になっている。
夫の入院している病院も敷地内禁煙である。

夫も一昨年倒れるまでは喫煙していた。いくら言っても禁煙をしようとしなかったが。
自宅ではベランダでホタル族を20年あまり続けた。
煙草が値上がりしても、受動喫煙のリスクの高いことを嫌味たっぷりに話しても、ガンとして禁煙しなかった。
お隣から苦情を言われると今度は玄関の外で吸った。

倒れて緊急手術をして20日あまりの入院中、1本も吸うことが出来なかったこともあり自然と禁煙した。病気が病気だけに吸ってる場合ではなかったし・・・。

それでも時々食後何か忘れている気がする・・・煙草だ??と言うことがあった。しかし術後1本も吸ってはいないらしい。
喫煙が原因でなった病気ではないが、術後aozora@は家じゅうの灰皿を処分した。


今日も病院の帰り、点滴スタンドをお供にしておばさんが院外に出てきて、通路を渡って公園の方に行った。みると病院のパジャマを着ている人が4~5人いる。丁度ポートライナーのレールの下辺り。
あの場所は多分敷地外なのだろうが、そうまでして吸いたいものだろうかと思った。

夫もあの時倒れなければ、今もやっぱり吸っていただろう。

急性大動脈解離の手術と、その後の感染症で失ったものは大き過ぎる。
敢えて得たものをあげるとすれば、自然に禁煙できたことだけ・・・。
喫煙が病気の原因とは医師も言わなかったが、この病気以外の病気になるリスクは高い。

最近テレビでよく健康番組が放映されているが、問題のある患者に医師は必ずと言っていいほど禁煙を勧める。
昔から「百害あって一利なし」と言われてきた喫煙、我が家の最寄駅周辺も喫煙禁止である。

こんなに喫煙禁止が広がったのは一部の喫煙者のマナーの悪さからきたものだろう。
マナーを守っている愛煙家には、迷惑なことに違いない。



面白い統計を見つけたここ


現在は未成年は購入できないシステムになったようで減っているが、高校生の喫煙率の高さにビックリした。


関連記事

コメント

非公開コメント