FC2ブログ

ミシンかけ

aozora@の結婚したころは嫁入り道具のひとつにミシンがあった。
二人の姉もミシンを持って嫁いだ。

ミシンの月掛というのがあって、毎月いくらかをかけて来るべく時に、備えることが多かった。
母がaozora@にミシンの月掛を始めたのは、高校生の時だったと思う。

めでたくミシンとともに嫁いで40年余り、ミシンはここへ引っ越す前に買い変えた。
その後、娘二人が嫁いだ。

バンド活動をしていた長女は割合器用で、見よう見まねでステージ用の衣装を作っていた。
そんなこともあり、ミシンを持たせた。
次女は根っからの不器用・・・小学校や中学校の家庭科の教材もaozora@がほとんど仕上げた。
そして「万が一お嫁に行くことがあっても私はミシンは要らない」と公言していた。
仰せのとおりミシンの用意はしなかった。

去年子どもの入園時は、長女に頼んで何種類かのバッグを用意した。
この前電話で「昔自分達がはいていたようなスカートをTに縫って・・・」と言っていたので、とりあえず一枚縫ってみた。型紙も何にもなしで適当に縫った。

久しぶりのミシンかけは、糸の調子が悪く、軌道にのるまで手間取ってしまったが、やはり楽しいと思う。
 

 IMG_6929.jpg

さてお気に召すやら召さぬやら・・・?






関連記事

コメント

非公開コメント