FC2ブログ

う~~ん(?_?)

今日のリハビリ室、待ち時間は短かったが人数はそれなりにいた。

1Fのすべての医療機器を使うと30人位さばける。今日はそんな感じだった。年齢的にかなり年長者が多いので色々ある。

リハビリ室には小さなロッカーがある、かさ高いコートはコートを掛けるコーナーがある。単に洗濯もののようにハンガーにかけてある。これが時々間違って帰る人がある。
何分にも高齢者が多く自分のかどうかハッキリ解らない方もある。それが間違いの大きな原因であろう。
また冬物のコートは黒や茶系が多いのもある。今日も間違えたらしい、軽度の認知症のご主人を毎日のように奥さんが連れてきている方がある。今日はその方のを誰かが間違えて着て帰った。
当の本人はハッキリしない上に、奥さんもうろ覚えである。最近お嫁さんが買ってくれたというコート「似てるけど違うような」と言う奥さん。これという決め手がない。お嫁さんが見に来ると言うことで帰った。
コートなしでもそう寒くない時間だったのでよかった。

 考えさせられる一件だった。
誰もが生きている限り歳をとる。近い将来あんな風になるのだろう。両親を見ていると余計に他人事ではではないと思う。

 IMG_8061.jpg

 

 IMG_8067.jpg

   



関連記事

コメント

非公開コメント