FC2ブログ

血液検査

今回の入院も早や20日になりました。
毎日は行ってはいないのですが、やっぱりしんどいです。
昨日はだるくて家から出られませんでした。

直近の血液検査結果です。無茶苦茶な数字が並んでいます。
()は基準値ですが、検査の医療機関で微妙に違うようです。

γGT(70)228、308、360、207、

CHE(242~495)215、251、187、

CK(57~197)85、297、29、

CI(96~108)107、106、112、

クレアチニン(0,6~1,04)1,83、1,49

AST(10~40)21、118、83、19、

ALT(5~40)21、73、86、33、

ALP(115~359)1310、1592、1001、

CRP(0,3以下)7,17、17,60,3,87

まだまだ検査項目はいっぱいあります・・・。

基準値以内のはほとんどなくて、思いっきり高いものと低いもの両極端です。
今はこんな夫ですが、去年の人間ドッグの検査数値はきれいなものでした。


時々出る高熱の原因は、胆石のせいではないかとのことです。胆石は昨年の緊急手術の時、すでに確認されていたそうです。

手術の方向で来週月曜日に、精密な検査をします。
手術自体は開腹手術ではなく、腹腔鏡による手術で、時間は1時間ぐらいのようです。
ただ年内はいっぱいなので、年明けになるようです。
あと1週間ぐらい様子をみて、いったん退院し年明けに改めて入院ということに、なりそうです。
高熱の元になっていると思われる菌については、いまいち解らないのです。
夫もそのあたりが心配なので「もし退院後また熱が出たときは?」と尋ねると年末年始も対処できるようになっているとのことです。っが爆弾を抱えたままの退院は心配です。
爆弾を抱えてお正月を迎えるなんてね、なんとかして欲しいものです。


関連記事

コメント

非公開コメント