FC2ブログ

予期せぬ出来事

昨日は夫にとっては人生最悪の大変な一日でした。
まだしばらくは続きますが・・・
取り敢えず夫は命拾いしました。

昨日夫が出かけてから、睡眠不足のため1時間ほど寝ていました。
前夜、眠れなかったのですぐ眠れたのです。どうして夜寝られないのか?かなり不思議・・・

9時40分に夫のケータイから私のケータイに電話があり、出ると夫の声ではない??
しかも神戸市の救急隊員だというのです。
話を聞いてビックリ、夫が事務所で倒れて搬送されたと言います。
意識はあるが急いで病院へ来るようにと言われ、思いついた物をバッグに詰めていると、30分後、今度は診察をした医師からの電話でした。
「一刻を争う病状なので間もなく手術室へ入ります。よろしいですか?云々・・・」
普通手術の前には、各種承諾書にサインをしますが、緊急事態なのでそれらは後回しし、承諾は電話でして、手術を優先するということです。

11時に病院へ到着しましたが、既に手術中でした。看護師さんから、長ければ半日ぐらいかかる大手術ですと言われて、めまいがしそうでした。
それからは時計とにらめっこです。2人の娘に知らせました。私の2人の姉にも・・・
午後には夫の兄にも知らせました。

広い家族待合にはたくさんの家族が待っていましたが、時間とともに段々減っていきます。

夫の病名は「急性大動脈解離」古くは石原裕次郎氏が発症し、最近では加藤茶氏が発症した怖い病気です。
しかもこの病気は元気な人に起こるという・・・素人には不可解な病気です。
人間ドックでもわからないのだそうです。
私のあのアホ兄は血圧が高く40代で「解離性大動脈瘤」になり、綺麗な花畑で、死んだ祖父母から「お前はまだ早い」と追い返されこの世に戻って来たといいます。

夫のは瘤ではなく薄くなった血管が裂けて、突然大出血をしたのです。夫は血圧は少し低めでした。
喫煙によるダメージが大きかったかもしれません。
   
人の目のある事務所で倒れたので手術までの時間が短く、約9時間という長時間の手術のお陰で一命を取りとめました。
今回の手術で心臓上部の血管を人工血管にしました。


  IMG_0002.jpg
赤い斜線の部分が人工血管です。

ICUのベッドの上の夫は、ドレーンを4本付けて酸素吸入、人工呼吸器、etc.ベッドの周りは信号のように小さな電気が点滅していました。
今頃は麻酔が覚めているでしょうが2~3日は身動きできません。
麻酔が覚めて一番ビックリしているのは夫でしょうね。手足に麻痺がないことを祈ります。

緊急手術のため今後問題が出てくることもあるそうです。

昨日の朝普通に食事をして、元気に出かけた夫の面影はありませんでした
夫が大変な時に冷静にブログを書いている変ですね・・・
でも家事は手につかないし、何かしていないといられないのです??

ICUは12時から3時まで面会時間です。少し買い物をして出かけます。
私は大丈夫ですよ?



関連記事

コメント

非公開コメント