FC2ブログ

訃報・・・

ご安心ください夫ではありません。


PCを触り始めたころ一時期チャットを楽しんだと、9月末に書きました。
その時ある川柳作家さんと、親しくお話をさせていただきました。
有名なお方で当時「川柳マガジン」の選者を務めておられました。

チャットをのぞき、その方がおられると怖いもの知らずで飛び込み、本当によくお話をさせていただいたものです。

編集している会報をみていただいたり、年賀状をいただいたり、思い出は尽きません。
体調を崩しておられることはブログを通じて知っていましたが、退院をされたとの記事をみて安心していたのですが・・・。

今朝ある方のブログで27日ご逝去されたことを知り、ショックで一日中何をする気力もわきませんでした。
神戸でお会いできるチャンスがあったのですが、外せない用があり失礼しました。
元は同じ結社に所属していた縁で、師とも馴染みであり私のことが、その時話題に上がったと聞きました。

ひそかに次にお会い出来るチャンスを待っていたのですが、それは叶わなくなってしまいました。


RIMG0734.JPG

ご冥福をお祈りいたします。


関連記事

コメント

非公開コメント