FC2ブログ

怒涛の一日

約2ケ月ぶりに両親の面会に行って来た。
今日は夫の外泊日だが、どうしてもゴールデンウイークまでに行っておきたかったので、今朝急遽思い立ってå

一応渋滞情報はみた、見たとき事故の情報があった。
用意をして高速に乗るころには、片付いているだろうと思って出かけた。

高速の乗り口から上を見ると・・・本線に入るまでに渋滞åしかし後戻りも出来ず、そのまま渋滞の列に・・・。
事故渋滞と出ている。本線に乗ったはいいが進まない。


渋滞の列でガソリン浪費する   k



阪神高速3号神戸線の西宮から深江まで、普段なら10分かからないところを、通過するのに1時間以上かかってしまった。
追い越し車線に、車3台があちこち向いて停まっている。

そこからはスイスイ、ノンストップでいつもの出口まで走る。
インターを降りて近くのスーパーで母のおやつなどを買って食事をする。
今の父は固形物を食べられないが、プリンはOKなのでプリンを買う。

そして施設に到着。両親とも同じ施設でお世話になっているが、フロアーは別である。
受付で面会票を書くと父はまた病院だと言う。
取りあえず母のところへ行くと、枚方の姉がいてビックリ。
夫が入院中の私が行くとは思っていなかったので、ビックリしたのは姉の方だろう。

今日の母は意外としっかりしていた。父が病院に移ったことも解っていた。
ケアハウスにいると母は父の所へ行けるが、病院は廊下で繋がっているが、行くことを禁止されている。
老人ゆえに病気の感染を、危惧してのことだと思う。


そして父の所へ行く。肺炎だと言う。
今日の父はプリンはおろか壁の方を向いたままで、我々二人の方を見ることもなかった。
酸素吸入をしている。それを外そうとするのだろう両手にミトンをはめている。
こちらを見ないがミトンを何とか外そうとするが、そう簡単に外れるものではない。
夫の手術後もはめていた。

帰りも事故渋滞11キロと出ていたが、思ったほど時間はかからなかった。
6時半ごろ帰着。

夫は点滴に手こずって、帰宅したのは4時過ぎだったらしい。
夕食までは平凡に過ぎた、夫は少しだけアルコールを飲んだ。


そしてこの後、9時前とんでもないことが目の前で起きた。

とても疲れたので続きは明日にでも・・・<(_ _)>






関連記事

コメント

非公開コメント