FC2ブログ

雲になりたい

川柳を初めて20年あまり、主に発表句を写真やイラストでフォト川柳をアップしたり、ブツブツつぶやきます。

Top Page › ひ・と・り・ご・と › ふるさとの美味しい物
2020-05-03 (Sun)  13:33

ふるさとの美味しい物

淡路島へ行くと必ず立ち寄る、南あわじ市にある「大江のり」の直売店と
その道筋にある淡路島農協。頼まれて友達や川柳仲間の分も買って来る。
農協では淡路玉ねぎを買う。
味付けのりは、淡路ではお供えや何かのお返しの定番のようだ。
でもそんなに古くからある物ではない。40年ほどらしい。
初めて食べた時あまりのおいしさにビックリした。のりが分厚くてしっかりした味が
付いている。それでいて辛いわけではない。
近所のスーパーにも売っているが、200円以上高い。
もちろん楽天やAmazonその他ネットに出品しているが
どれも高い。
いつも直売所で安く買っているので、馬鹿らしくて買えない。

しかし今はコロナ禍で母に会いに行けないし、のりも無くなってきた。
高速に乗って、わざわざのりを買いに行くわけにも行かない。
そこで直売所からネットで買えないものか?と探してみるとあったので
注文した。送料はかかるが、往復の高速代よりは、はるかに安い。



        IMG_0845.jpg


今母は口から食事を摂れなくなっており、中心静脈栄養と点滴をしているとのこと。
何分にも、今年98歳と高齢なので先は長くはないと思う。
もし母が死ぬと実家があるとは言え、兄夫婦との関係上今後実家には
行くこともないと思う。
父が103歳で逝って5年になるが、実家に行ったのは初盆の一回きり・・・。
仏さんやお墓を守っているのか心配をしながらも口出しも出来ない。

13年前、老いた両親が邪魔だと言って、留守の我が家の玄関先に置き去りに
したが、自分たちも歳を取り体調を崩し農業が出来なくなったのだ。
兄は狭心症、義姉は色々悪いらしくて、この数年入院ばかりしている。
今も年末から入院中らしい。
しかし当時の両親の年齢より、兄は20歳義姉は13歳若い。
2人とも自分たちも歳を取るのを忘れていたようだ。

面と向かって言いたいことは山ほどあるが、ぐっとこらえている。
関連記事

最終更新日 : 2020-05-03

Comment







管理者にだけ表示を許可