FC2ブログ

久しぶりの映画&ランチ

ずいぶん久しぶりに映画を観に行ってきた。
昨年万引き家族を見て以来だから、約1年ぶり。
その間、何作も観たいと思いながら見逃している。

観たのは長いお別れ身につまされる作品でした。
山崎努さん巧いですねえ。
歳を取るって本当に大変なことです。
映画では発症をしてから、7年間の出来事でしたが、
私の父は85歳で発症して、逝ったのは18年後でした

見終わって、もし夫が認知症になっても献身的に介護をするのは
私には無理だと思いました。逆であっても無理だと思います。
私の場合両親とも長寿で認知症です。
ほんとに怖いです。

タイトルの「長いお別れ」はだんだん物事を忘れていく
認知症のことなんだそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

「長いお別れ」ってそういう意味なんですね。
他人事ではありません。
母も認知症ですからねぇ。
いつ自分の身に起こるかと不安がっていても
仕方ないし…

これから高齢者のトラブルが増えるような気がしてなりません。

ハナコさん

ええ、そうなんですって。
私は亡くなった父も、母もですから
ほんとに怖いです。
長生きはしたくないので、適当な時期に
逝きたいです。