FC2ブログ

甘党

   くずもち

                                        
                      画像は無料素材屋さんからお借りしました。

     甘いもの食べると亡父思い出す   タンポポ

亡き父は甘いものが大好きでした。
家を出されて老人ホームで暮らしている時、そしてその後ケアハウスに移ってからも
面会に行くときは、必ず甘いものを持っていったものです。
高級なものではなくて、スーパーやコンビニに売っているものです。
特にアンパンが好きでした。
口癖は「甘いものは旨いのう。儂は酒は要らん。」でした。
「娘が甘いもの持って会いに来てくれる。幸せなことじゃなあ」と施設の職員さんに
よく話しかけていました。

命日にもお盆にも、実家からは何も言って来ませんが、私たちは忘れていないよと
言う意味も込めて、命日とお盆お彼岸には好きだった甘いものをお供えに送ります。
届いたと電話をかけてくるのは、兄夫婦の息子の嫁さん。
兄の名前で送っているのだから、兄か兄嫁が電話をしてくるのが筋と言うもの、
そんな簡単な常識さえも無視をする70歳を超えた夫婦。全く腹立たしい。
関連記事

コメント

非公開コメント