FC2ブログ

認知症

         済み認知症3


         認知症の母と向き合う談話室   タンポポ

8月で母は96歳になった。
ケアハウスで穏やかに暮らしている。車いすの生活になって
もう何年になるだろう。

親不孝な私は、5月に行って以来面会に行っていない。
姉たちは行ってくれているので、行ってきた日には必ず電話をくれる。
次女姉が行った日には、一言も喋らなかったと寂しそうに言っていた。
長姉が行った日は、調子がよかったのか、よく喋ったと言っていた。
もう自分の歳も解らない。
そして生まれた家で、辛い日を送っていたことは忘れたようだ。
嫁から受けた仕打ちも忘れたのか、春から入院していると言うと
若い時はよく働いた・・・と言うらしい。
役所の2階でもう年寄りとは一緒に住めないと言われたことも
留守の我が家の玄関に、父と一緒に置き去りにされたことも忘れたらしい。
我々は忘れることはないのに・・・。

今思い出しても、兄夫婦の両親への仕打ちは酷いものだった。
そのころの母はまだまだしっかりしていて、それゆえ嫁に嫌われたのだ。
父は認知症を発症していたが、母は生まれた家で辛い日を送っていることを
我々娘には一切言わなかった。

今ケアハウスで穏やかに暮らし、認知症を発症し、辛かったことを忘れたのは
不幸中の幸いだと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

もう96歳になられたんですね。
私の母は3月で95歳。
アルツハイマーで入居しています。
信州なので、なかなか会いに行けません。
今年は3月に会いに行ってきました。
もちろん私のことは分かりません。

辛かったことを忘れる、ということは、
良いことかもしれませんね。
でも、ホントに忘れているのかな?とか、
そんなフリしてるのかな?
とか、時々分からなくなります。(;_:)

ハナコおばさん

長姉が、この前誕生日だったねというと「もう何歳になった?90歳か?」ですって(^^♪
娘のことが解る時も解らない時もあります。
でも親切なスタッフさんに支えられて幸せに
暮らしています。自分が産まれた家より施設での生活が幸せってね。複雑ですが・・・。