FC2ブログ

巻頭句

所属している柳社の季刊誌が、先日送られてきた。
川柳を初めて間もなく会員になっていたが、、今は誌友になっている。
誌友が投句するページをみてビックリした。
なんと巻頭句に私の句7句が載っている。

私が川柳を始めたのは、阪神大震災のあくる年だった。
震災の数日後の新聞に「被災地へ急ぐ背中の水の音  天根 夢草」の
句を見つけ、川柳とはこんなにも今を切り取って読む文芸なのかと
感銘を受けた。
もう26年も勉強をしている。
それなりに努力をしているつもりではあるが、巻頭句に推されることは
難しい。
今回でおそらく3回目で、2年ぶりぐらいか?やはり嬉しい。
207名出稿のトップ掲載なのだ。

今回の巻頭句はまた、フォト川柳にしてアップしたい。
今日は20年前の、初めての巻頭句をアップしておこう。


飛行機に乗る前にある空き時間
親切に紙切れですとファクシミリ
棒持って仁王のように立ってみる
約束を破って気持ち軽くなり
指切りで固い約束したつもり
愛想笑い顔が引きつらないように
私が障害者だという手帳
白髪ネギ今日は綺麗に出来て〇
水飲んで嘘つく準備ぬかりなく

関連記事

コメント

非公開コメント