FC2ブログ

誕生日

今日は次女の第一子、Kの誕生日である。
我が家にとっては、初孫の誕生から9年目の2人目の孫である。
11歳5年生になった。
当時京都にすんでいた次女夫婦に、待ちかねた子宝である。
結婚後アメリカに渡り、何とか暮らしてきた。
披露宴で「アメリカ国籍の子を産んで来いよ」と言われアメリカに発ったが、
本人たちは慣れない国での生活を楽しみたいと思っていた。

帰国して京都に住み、子どもが欲しいと思ったがすぐには出来なかった。
娘曰く「子どもは欲しいと思ったらすぐできると思っていた・・・」
婚家には当時孫がなく、お父さんが酔った勢いで「孫が欲しいんや!」と言ったとか。


   2007.7.15 004@

  祇園祭娘が天使一人産む  タンポポ

長女の子供が生まれてからは、たくさん川柳を詠んだが、このこは↑の
一句しか詠んでいない(^_^; 

朝産まれたと連絡があり、京都まで走った。
新生児室から赤ん坊を、看護師さんが病室へ連れてきて娘に渡すと、暫くして
おんぎゃあと泣き出した「どうしよう」という娘。
丁度写真を撮っていた私のデジカメに、その声が残っている。
まさに新米父さん母さんの戸惑いだった。


 2008.3.15 008@

  @IMG_1644@.jpg

[広告] VPS
≪音が出ます≫

     @__ 1



はとバス観光@



1歳の誕生日の前に、婿さんが京大から埼玉県和光市にある〇化学研究所での勤務のため
京都から埼玉に移った。
そこで妹が産まれお兄ちゃんになった。
今の家は自宅の前が公園なので、帰るとすぐ、ランドセルをほっぽり出して遊びに行くそうだ。
心身とも健康に育っているようで、ジイチャンバアチャンも安心している。

将来はお父さんのような研究者になりたいそうだ、なれるといいね。
空手もがんばるんだよ。
関連記事

コメント

非公開コメント