FC2ブログ

ポスター

私がいつも行くスパーの一角に、休憩所があります。
そこでは店内で購入した飲食物を、摂ることが出来ます。
大体どこのスーパーにも、このような休憩所があるかと思います。
この場所では喫煙はもちろん飲酒もダメです。
そして長時間の場所の占有もだめです。
よく高校生がここで勉強をしているのを見かけます。

私も今日は時間つぶしに、ここで休憩をしました。
人間ウオッチングをしました。面白いですね。
私のように人待ち顔の人、時間つぶしのような人、あるいは何かを
食べている人。読書をしている人、スマホを見ている人。
3人で楽しそうに話しているおばさん。色々です。

壁の張り紙を見ていると、一枚のポスターが目に入りました。

それは「救急車はタクシーではありません」という
啓発のポスターでした。
確かにタクシー代わりに救急車を使っている人があります。
私がリハビリに行く整形外科には、救急車がよく来ます。
ビックリするのは、にこにこと元気そうに救急車から降りてくる
人です。どうみても重病にも重症にも見えません。
少なくとも、救急車から一人で降りてスタスタ歩ける人は
救急車を呼ぶべきではないと思うのです。
どんな神経をしているのやら・・・?
一枚のポスターで色々考えさせられました。

もう一つのスーパーの休憩所には、「著しく汚れた衣服あるいは
異臭のする方の休憩はお断り」
とあります。
確かにそういう方がいるのも事実です。
気持ちよく利用するには、そういう方に遠慮していただくのも
仕方のないことかもしれません。でもこれは上から見ているようで
感心しません。おそらく利用する方からのクレームがあっての
事なのでしょう。

いずれにしろ、他人様からとやかく言われるような服装や態度には
気を付けねばと思いました。
関連記事

コメント

非公開コメント