FC2ブログ

複雑な気持ち

次女一家が帰宅した6日の夜、寝室に行った夫がリビングに戻ってきて
「枕元にお年玉があるぞ!」と言います。
ええ~~!と寝室に行くとベッドの枕のところにポチ袋に
入ったお年玉があります。
あらら!昨年はPCデスクにおいて帰ったので、一応PCデスクは気を付けて
いたのです。

年末に車を買い替えたこともあり、親にまでまわらないだろう、よかったと
思ったのです。
まさかベッドの上に置いてあったとは・・・。
3人の孫たちには、一律一万円渡すのですが、なんと今年も三万円入っていました。
嬉しいというより複雑な気分です。
年金暮らしの親が、貧乏くさくみえたのだろうか?
娘たちには常々年金で何とか暮らせるから、心配は要らないと言っているのですけどね。
娘一家は子育て中、今の子供はお金がかかるのに、親の心配までしなくてよいものを。

後で素直にありがとうとLINEを送ったが、昨年のも勿体なくて置いてある。
遠く離れて住む娘に、心配をかけてはいけないなあと肝に銘じた次第である。
っと言うより、親にそんな気を遣わなくてもいいんだよ。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

なんて羨ましいことでしょう。
ウチなんか孫たちに2万円と1万円のお年玉、
お節料理は、残ったもの全部お持ち帰りの娘一家です。
もう、お正月は来なくていいです。(^-^;

ハナコおばさん

うちの孫たちには、生まれた年から
1万円のお年玉をあげています。
今19歳の孫は今年二十歳になりますので
打ち止めにしようかと、思っています。

娘一家の来る日が、年によってまちまち
なので、3日ともなればお節もありません。
お年玉の件はホント複雑な気分ですよ。
滞在中の12回分の食事の用意、これも
大変です。