朝の騒音

午前6時半、我が家はまだ寝ている。
1年程前からトン・・・トン・・・トンという音が響いてくる。
この音で毎朝目覚める。でもまだ起きる時間ではないのだ。
おそらく上の階からの音であろうと思っている。
この音は冬場は6時45分であった。
上階には小学生が二人いる。
その子たちが起きる時何かをしているのだと思っていた。

ある日、この部屋が売りに出ていた。
これでこの音から解放されると思った。
そして一か月前、荷物を運び出しているところに出会った。
二年間自治会の役員をしていたので、自治会費を7月まで
徴収している。5月中に出て行くなら、6月7月分を返さねばならない。
新役員にその旨を伝えねばならない。

そのことを言うと「家が売れるまでダンナがいるから・・・」と言う。
奥さんと子供だけが引っ越したようだ。

そしてあのトントンという音は、今もほぼ毎朝聞こえてくる

ここに引っ越してきて6~7年だと思う。
どんな事情があるのか知る由もないが、仮にオープンハウスをするにしても
空き家の方が便利だろうと思う。

そしてあの音から、早く解放されたいと願っている。
関連記事

コメント

非公開コメント