MRI

先日、ある総合病院でMRIを撮って来た。
この病院では右脚を手術する時(約20年前)にも撮っている。

ただ今回と比べて、そんなにダメージが大きくなかったように記憶している。
今回はマイッタ。防音のためヘッドホンをしていても、そのうるさいことうるさいこと。
これには参った。

今回撮ったのは左膝。膝の後ろの角になんだか解らないが、
親指の先ぐらいの肉の塊のようなものがある。
それが関節に入った時、痛くて暫く膝の曲げ伸ばしが出来ない。
先月、股関節の年一回の定期検診に行ったとき、医者に言うと
MRIを撮りましょうと言うことになった次第。

撮り終えた時、頭は自分の頭ではないようだった。
取りあえず頭を抱えて休憩した。
膝でこれなら、頭だとどんなだろう?

結果は明日聞きに行く。
悪いものでなければいいのだが・・・。
悪性のものでなくても、取り除かねばこの痛みからは
解放されない。しかし簡単であれ手術と言うことになれば
病気の夫をどうするか・・・。
子どもではないので一日ぐらい何とかなるだろう、しかし三日あるいは一週間。

食の制限のある身で、どうしたものか?
頭の痛い話である。
そして糖尿のある私は、簡単に手術が出来ない・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ご心配ですね。
何でもなければいいんですが…

ハナコおばさん

御心配頂きありがとうございました。
今日付けの記事MRI結果に、書きまし
たように何も映っていませんでした。
喜んでいいのかどうか、複雑な気分です。