FC2ブログ

大出費・・・((+_+))

先日ガス警報器の取り換えがあった。
私は留守にしていて夫が対応した。
出がけにピコピコは買い取りしてるからねと言って出たのに、帰宅して
伝票を見るとリースになっている。
そして業者は、給湯器やコンロの点検もしておきますと言い、
点検をしたらしい。

結果給湯器もコンロも13年になり、そろそろ買い替えの時期だと
言い、私のいるときにまた来ると帰った。
前回の交換は夫がまだ現役だったこともあり、早めに交換した。
築年数25年、確かにその時期がきているのだと思う。

後日、再度訪問があり、先のピコピコの件を確認すると、ほとんどの人が
リースなので、そのまま伝票をきってしまった。
買い取りの確認が取れたのでと、今までどおり買い取りにした。

そして給湯器、ビルトインコンロ、コンロに連動したレンジフードを取り換えると、
工事代金その他の割引があると、巧みに勧められた。

友人宅は冬の寒い日、突然給湯器がウンともスンともいわなくなったと
聞いている。そうなっても困る。

別の日に違う営業マンが来た。

コンロは多少不具合があるが、普通に使えている。
レンジフードもそうだ。音が高くなったかなと思うが、使用に差支えがない。
ところがレンジフードの掃除担当の夫は、掃除が簡単との言葉に惹かれ
交換しようという。
病後の夫にはレンジフードの掃除は、高いところに手を伸ばすのが、
かなりキツイようだ。
結局ビルトインコンロも買い替えることになり、税込み635,000円の大出費となった
年金生活者には、手痛い出費である。

そこで今回はローンを使うことにした。
手数料の要るローンは嫌いで、車も家電製品もずっと現金あるいは、クレジットで支払ってきた。
マンション購入以外ローンは組んだことがなかった。
しかし年金以外の収入がない我が家で、一気に635,000円の出費は痛い。

ところが70歳を超えた高齢者は、オレオレ詐欺や、認知症対策としてローンが組めないという。
夫の通帳から落ちるローンだが、70歳未満の私がサインをして落着となる。
夫婦とも70歳を超えていると、ローンを組む際、別居している娘や息子のサインが
必要になるらしい。


朝からレンジフードの取り換え、午後から給湯器、ビルトインコンロの取り換えがあった。
取り換え工事と並行して、営業マンが頭金を取りに来て、支払った。

そしてまたお勧め・・・。

この続きはまた後日・・・。






関連記事

コメント

非公開コメント