FC2ブログ

何だかなぁ・・・

昨年2月22日に、父が103歳で亡くなった。年齢にもちろん不足はない。
家族葬ではあったが葬儀をし、35日の法要、初盆もした。

今月は一周忌だが、義姉は圧迫骨折でもう7ヶ月も入院している。
おまけに兄は体調が悪いという。
それなりの年齢である。体調が悪いのも骨折をしたのも
仕方がないとは思う。
ただ我々三姉妹は、これまでの兄夫婦の両親への態度から、
天罰が下ったとしか思えないのである。

義姉の入院、兄の体調の悪化で一周忌の法要は、家族でお寺さんに行き、
お経を上げてもらうだけにするという連絡があった。
私たち姉妹も親戚も呼ばないで済ますと・・・。

せっかく103歳までも生きたのに、これではあまりにも寂し過ぎる。
人は呼ばなくても、きちんと祀ってくれるならいい。
だがそれさえも怪しい。お墓まいりもきちんとしているのかどうか・・・。

私たち姉妹は両親を特養に入れた時、「今後一切実家に口出ししません」と
いう馬鹿らしい念書を書かされたので、口出しは出来ない。
出来ないので、ここに悔しさをにじませて書いている。
まだ母がいるので、言いたくても言えない。

情けない兄を持って日々悶々としている。


関連記事

コメント

非公開コメント