FC2ブログ

エアバッグ

明日の川柳の勉強会のために、会報の掲載句から鑑賞文を書く句を選んでいると、↓な句があった。

事故らぬと役に立たないエアバッグ   福士B

文法的には?の句ではあるが・・・

なるほどそうだ、それもかなりの衝撃がないとエアバッグは開かない。幸いにもまだエアバッグのお世話になったことはない。

エアバッグ装着車というだけで何か安心しているような気がする。
もしもの時のエアバッグの衝撃は何となく理解しているという感じ・・・

↓のを見つけた?ä・・・怖い。

これは来るぞ来るぞ!と待っているから怖いのかも知れない、実際の事故の場合は衝撃とエアバッグの飛び出すのは一瞬、心の準備も何もない。
 

   

 

   


関連記事

コメント

非公開コメント