FC2ブログ

2番目に長い入院日数

最初の術後一年後に、発症した感染症での3回目の入院は、昨年の3月11日だった。

この入院中、大量吐血により大動脈ステント挿入・食道抜去・胃瘻、食道瘻増設。
そして3か月半後の、食道再建胃管胸骨前手術と大きな手術を乗り越えてきた。
この時の入院は、3月11日から9月21日の194日間の最長記録だった。

この一年間で自宅に居たのは、9月20日から10月20日の一ケ月だけだった。

そして今回の入院も140日を超えた。
4人部屋の患者は、次々入れ替わっていく。
いつも病棟の主になっている。

早期離床・早期退院を目指す病院にとって、こんなに回転率の悪い患者は迷惑だろうと思う。
そうは言っても、治らないものは仕方がない。
居たくて居座っているわけじゃないし・・・。

今回の人工血管再置換の術後、抗生剤の点滴を6週間続けて、様子を見ると言うことだったが、感染症内科は8週間と訂正してきた。

8週間と言えば術後2か月になる。8週間の点滴が終わっても、翌日退院とはいかない。
それから何度か採血をして、その検査結果になると思う。


先日注文してきたソファの納品が4月15日。
退院はその頃かも知れない。昨年の入院最長記録を越えないことを願っている。
関連記事

コメント

非公開コメント