FC2ブログ

往復の大渋滞

4日は父の初盆の法要であった。
11時に実家へということで、かなり余裕を持って8時過ぎに出た。
ところが阪神高速に乗ると、いきなり二車線がびっしり・・・。
のり口に事故渋滞の表示はあったが、これほどとは思わなかった。
何とか走行車線に入るも動かない。
料金所は、すぐそこなのに動かない。
やっと料金所にたどり着きETCが「ピンポ~ン」と軽い音を響かせるが、
先に進めない。前をみると、ずら~~と車・車・・・。
そして15㌔ほどの間、アクセルを踏むこともなくずっと10㌔以下で
、のろのろ運転である。
2時間走って、やっと淡路SAに到着する。
ノンストップで行こうと思っていたが、とても11時に実家に到着できない。
遅れて行って、すぐお手洗いに行くのもどうかと思い、用を足して走る。
甥の嫁さんにLineで遅れる旨を連絡する。

淡路島の道路は空いている。走れ走れ!!
高速を降りて、あと10分ほどで実家に到着する場所で、無情にもカーラジオから
11時の時報が流れる。
渋滞がなければ、1時間半もあれば到着するのに・・・。

到着した時、まだ読経は始まっておらず、辛うじてセーフ
読経が終わると、庭で迎え火を焚いた。

田舎も、こちらと変わらず暑かった。


この日は、帰りも大渋滞であった。


渋滞の列でガソリン浪費する   タンポポ
関連記事

コメント

非公開コメント

あ・・お疲れさまです

猛暑のなか、大変でしたね。

そうでしたね、お父様の新盆
亡くなられるまでの様々な 思いが交錯すると思います。

身内の法要があるたびに、胸につかえることがよみがえります。
私も この秋に実家の妹の十三回忌です。

大変でした! でもお父上の新盆ですから仕方ないですね。
無事に帰ってこれて良かったです。
運転はいつもタンポポさん一人でしておられるの?
のろのろ運転でも、淡路の景色の良さで多少でも
救われますね。

時間が決まっている時の、渋滞ほど、気がもめることはないですね。
でも、間に合ってよかったです。
只でさえ混む時期です。
事故には各々、気をつけたいものです。

風香さん

ホント毎日暑いです(ーー;)
父のことと言うより、兄夫婦と両親のあれこれが
思い出されて、亡くなった今もお墓で悔しい思いをして
いるかな・・・と思いました。
ただ103歳まで生きたので、それ以外のことは良しとします。

彩々さん

夫はペーパードライバーなんですよ(^_^;)
それで渡し脚を悪くした50歳で免許を取りました。

尤も夫は今回は弱っていまして、行けませんでした。
猛暑の夏は病人には厳しいです。
淡路島へ渡るとスイスイなんですが、阪神高速がは
全く時間が読めません

SOYOKAZEさん

その通りですですね。
高速は乗ったらどうしようもありません。
明石海峡大橋を渡らなければ、淡路島には行けませんから、
忍の一字です。