FC2ブログ

9回目のオペ

9回目ともなれば、本人より私の方が良くも悪くも、慣れっこになった気がする。
普通9回の手術なら手術痕は9カ所だと思うが、夫は現段階で13カ所ある。
背中の広背筋を切除した痕は大きい。

年末に反回麻痺の手術をしたのにも拘わらず、すぐに出にくくなった声を戻す
手術を昨日、日帰りでした。
喉に入れているシリコンの調整&シリコンを増やすオペである。

予定通り2時から1時間半で手術は終わり、30分後に様子をみたいという、
医師の見解で、5時前には会計を済ませ帰路についた。
次回の受診は30日、声帯の手術後は、あまり声を出してはいけない。
とは言っても、つい出にくい声を出してしまう。
前回も使ったホワイトボードで、一方通行の筆談をしている。

昨日から聞いていた通り、病院から電話があり、喉に止めているガーゼとテープを
指示されるままに取ろうとした。
ガーゼに着いた血が乾いて、傷口に貼ってある透明フィルムが半分めくれた・・・
だから一晩泊めて欲しいと思ったのに、私は看護師でも何でもないのに。
このフィルムが取れると、傷口には何もない。
傷口は今回縫ってないし・・・
もう一度午後、電話がかかってくる。
このフィルムがピタッと貼れてないと、シャワーも浴びられない。
何より、ばい菌が入るかも知れない。
夫は感染症なのに・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

術後の処置を、電話での指導だけで、素人がする。
これ変ですね。
今回みたいに、不測の事態が起きた時、家庭では何もできません。
でも、病院なら、医師も看護師もいるし、新しいフィルムに交換も
できるでしょう。
午後の電話で、対処法聞くしかないですね。
只でさえ、ストレス一杯なのに、いい加減にしてほしいものです。

日帰り手術で、ガーゼとテープを取るだけですから、
乾いた血がくっついてなければ、難なくできた
ことですが・・・。
今は盲腸の手術も、抜糸の前に退院しますね。
結局、午後看護師との電話のやりとりで、病院まで
ひとっ走りしてきましたので、安心です。