FC2ブログ

私が私でいるために

人間何歳になっても趣味を持つことは、とても大事だと思います。
色々かじってみましたが、今趣味として残っているものは15年続けている川柳だけ・・・
PCも趣味になるのかも知れませんが、人さまから「趣味は何」と訊かれた時、
迷わず答えられるのはやはり川柳しかありません。
宿題が重荷になることが多々あります。それでも川柳が好きと言えます。

母と亡くなった祖父は「雑俳(ざっぱい)」をしていました。雑俳についてはよく知りません?
母はちょっと遠くの句会に、一人で行けなくなって退会しました。自分から送迎をして欲しいとは、
言いだせなかったのです。

今、教室へはで行っていますが、車に乗れなくなっても、この辺りなら電車バスで
何とか行けると思います。
その前に講師が、カルチャーセンターの定年を迎えるでしょう。


手首を骨折するまでは、大正琴も楽しんでいました。骨折後、思うように左手の指が開かなくなり、
押し入れにしまったままになっています。

よく「夫婦で楽しめる趣味を持ちましょう」と言います。物にもよりますが私はごめんですä?
私が私らしくいられる場所が、川柳の仲間と共有する空間なのです。
そこへ夫に乗り込んで欲しくはないのです。
もちろん別の教室に通うならOKです。
まあ夫は川柳をするような人ではないので心配はありませんää



《カンレンボクと青空》

  IMG_4351@.jpg 

  

 《カンレンボクの実》
 
 IMG_4196.jpg 


関連記事

コメント

非公開コメント