FC2ブログ

明日の今頃は

新幹線の中である。そう、我が家の一大イヴェントに向けて出発をしている。
昨日はキャリーバッグを、ホテルのフロント気付けで送った。
後はYシャツと靴など少し手荷物があるだけ。

たった数時間のイヴェントに、あ~でもないこうでもないと気をもんで、
すでに私は、お疲れモードである。

毎日の朝食後、苦しくてすぐ横になる夫、明日はそんな時間はない。

無事予定を終えて、帰ってくることが出来るのだろうかと、いう不安が大きい。
義妹や娘たちが言うように、8回の手術を経て生きての叙勲、これは本人に
とって特別の思いがあるらしい。
それは理解している。しかし毎日欠かさず散歩をしているのに、
一緒に歩くとその足取りの頼りなさに、びっくりする。
脚の悪い私がびっくりなのだから、想像がつくだろう。
元気な同年代の足許にも及ばない。

11日の伝達式の受付は、10時からとなっている。
受付を済ませると、午前の栄養補給の時間になる。
大勢の人のいるところで、口に物を運ぶことなど出来るのだろうか?

伝達式の後は軽食が出る。軽食だって人様のようにサッサと食べられない。
胃のキャパが少ないので、ゆっくり咀嚼して食べるので時間がかかる。
30分ぐらいではとても食べられないし、時間をかけているが、ちっとも
美味しそうには食べられない。
食べることがこんなに苦しいとは・・・と今朝もつぶやいていた

食後、皇居に向けバスで出発する。
天皇陛下拝謁の後、記念写真の撮影などをして、午後5時頃解散予定となっている。
記念撮影など一連の行事の間に、午後の栄養補給の時間がくる。
どこで何を補給するか、悩ましい問題である。

ホテルの地下にコンビニがあるようなので、何かを買ってバスに
乗り込もうと思うが、皇居内へは、婦人のバッグ以外は持ち込み禁止である。
もっとも皇居内で飲食をするなんて、とんでもない話しである。

お腹がいっぱいでも、またお腹が空いても嘔吐く、やっかいな身体なのだ。
どこかで補給せねば、その後の予定を消化できない。
本人が出席を望んだのだから、乗り切ってもらわねばならぬ。

万が一東京で何かがあっては、目も当てられない
何としても、埼玉の娘のところへ行くまでは、持ち堪えてもらわねば・・・

関連記事

コメント

非公開コメント

今から 不安材料がたくさんでしょうけど、
出席するとなった以上、後へは戻れませんね。

ご主人には一世一代の晴れ舞台と思うのかもしれません。
お二人には 大変な激務でしょうけど、会場では周りのサポートが
あるのでしょうか。

無事終えられて 帰宅されますよう願っています。

風香さん

ありがとうねぇ。
ビックリ無事に新幹線に乗車しました。
明日はお互いに必死のパッチだわ〜
こんな言葉使うの関西だけかな(⌒-⌒; )

ビックリは、なしね😓