FC2ブログ

発声

昨年2月7日の”大動脈人工血管再置換手術”以来殆ど声が出なくなっている夫は、
年末に声を戻す手術をしたが、また出難くなっている。

昼食にパスタを食べるとキッチンに立った夫が、何かを言っているが聞き取れない。
サイダーと聞こえ、??と思い、近寄って聞き直すとタイマーだった。
こんなことは、一日の内何度もある。
私の聴力も落ちているとは思うが、やはりかすれ声が大きな原因だと思う。

来週は中学の同窓会がある。倒れて以来初めて出席を予定している。
その件で先程、同級生から電話がありった。
取り次ぐ時、かなり聞き取り難い旨を伝え電話を代わった。
長電話ではないが、話すほどに段々出なくなって来るのが解る。
夫が喋った何%が伝わったのだろう。
60~70%伝わっていればいい方かも・・・

食事も一度にたくさん摂れない。小さくなった胃にはビールなんて
とんでもない。好きだったアルコール類は、お正月にワンカップを
1本飲んで以来飲んでいない。

これでは久しぶりの同窓会も、楽しめないだろう。
元気な友人たちを見て落ち込むだろう・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

辛いですねぇ・・

折角、大きな手術を受けられたのに、同窓会に行かれても、
話しも通じず、お酒も飲めずでは、お気の毒です。
主治医の方はなんと仰っているのでしょう?
どうして、出た声が、また擦れたか聞きたいです。
患者は期待をかけ、お金をかけ、時間をかけているのですし、
家族は、その間どれだけのストレスに晒されるのかと思うと
腹が立って来ます。

外とのつながり

ご主人 ご本人は出かけたい思いが強いのでしょうけど、
出先での周りの方たちの気遣いも ご本人には お辛いことかも知れませんね

元気な頃の自分をしっかり覚えているだけに
一層 辛いかもしれませんね。

SOYOKAZEさん

耳鼻咽喉科の主治医は、手術で入れたシリコンが
開いてきた(声帯が開きっぱなし)のだろうとの
ことです。
もう一度手術の予定です。
あまり簡単なことではないようです。

風香さん

恐らく今回が最後だろうと、友人に話していました。
何分にもちょっと珍しいケースで、人様に話しても
なかなか理解できないでしょう。
何より本人はきちんと説明出来るだけ息が続きません。

ご本人のみならず、周りの家族の大変さが
ひしひしと伝わります。
でも、ご主人はガッツのある方ですね。
東京への授与式ももうすぐでしょ!?
何とか通常の状態で、晴れの儀式に参列できますように!

前向きなご主人ですね 女の人だったら同窓会になんか出たくないと言うでしょうけれど 昔の友達にお会いしたいのね
授与式も出ようと言う気持ち偉いものです

彩々さん

夫婦二人の生活は良くも悪くも連れ合いに
かかって来ますね。

生きている間に、すっきり良くなることは
あり得ないでしょうし・・・(/_;)

東京行きは、またアップしますが、
会場のホテルに宿が取れました。

喜美さんもご主人を亡くされて
色々大変だったでしょうね。

この人たちは、またするの?って思うほど何度も
同窓会をするのですよ。