FC2ブログ

法要と納骨

父の35日と49日の法要と、納骨が行われた。

35日の法要には淡路島で一番高いと言われている、千山に登って
おにぎりを転がすという風習がある。
車で山頂近くまで行けると聞いたので、久しぶりに千山(千光寺)に登ろう
と思っていた。

出発前に渋滞情報をチェックすると、春休みに入った初日の土曜日、
そして今、淡路島では「花みどりフェアー」が開催中とあって、阪神高速は
大渋滞。とても時間に間に合いそうもなく諦めた。

最寄のインターを上がってすぐ、渋滞に巻きこまれる。
約1時間、時速20キロで走った


渋滞の列でガソリン浪費する   タンポポ

11時前に実家に到着。約3時間半かかった
こんなに時間をかけるなら、徳島を越えて、高知まででも行けるかも・・・。

お寺さんが見えるのは3時、それまでに食事行って、帰ってもまだまだ時間があった。

お坊さんは姪の同級生で45歳。

今日納骨をすることは解っていたのに、お墓の掃除をしていなかった。
これは忙しいとはいえ、非常に残念だった。

父がお墓を建てたのは、昭和51年9月である。
お墓もさぞかし待ちくたびれたことだろう。
お墓を建てていたから、何としてもこのお墓に両親を
入れたかった。
だから兄夫婦から、どんな無茶を言われても我慢していた。
このお墓には母も入らねばならない。
まだまだ我々三姉妹は、何も言えないままである。

兄も義姉も決して健康ではない。
母よりも早く、このお墓に入らないで欲しい。
出来るなら、別のお墓に入って欲しい。
お墓に入ってまで、実家にいた時のような思いを、両親にさせたくない。
そんなことを内心思っているが、口には出せない・・・。

帰りも明石海峡大橋を渡って、私が走るほぼ全線25キロの渋滞

SAで仮眠をすべくシートを倒すと、夫がすぐグーグーと寝た
先に寝られちゃ、私は寝られない・・・

休憩に入って1時間後、覚悟して出発する。
情報通りの長~~い渋滞

最寄のインター出口近くまで、10~2キロでトロトロ走って帰る。
ああ~~疲れた。




  @punnamedd.jpg


椎の巨木に抱かれている父の墓   タンポポ
関連記事

コメント

非公開コメント

難しい

お墓も、愛憎が絡むと、難しくなるのですね。
お父様が、遠い昔に買われたお墓、そこに納骨は
ご本人も納得でしょう。
しかし、お兄様ご夫妻のことを考えると、同じお墓に
入れたくない、そんなお気持ちもお察しします。
さりとて、跡取り息子は、同じ墓に入るでしょうし・・・
敷地に余裕があれば、別の墓標(木製)のみの墓に分けることも
できるかもしれません?
こうなったら、生き残った者勝ちです。
タンポポさんが勝ち抜き、先の手立てにするか、納骨堂に
仕切を作るか、お好きになさっては如何でしょう?

SOYOKAZEさん

お墓は、なんたって最終的に行きつく場所ですからね。
このお墓は今のところ、父だけが入っています。
先祖代々のお墓は隣に並んでいます。
この先どうなるのは私達には解りません。

墓地にはまだ2つ3つ建てる余裕はありますから、
別に建てて欲しいと思います。