FC2ブログ

暮らしのヒント集botから

『裁縫箱を整理しましょう。さびた針やよれた糸は処分して、新しいものに取り替えます。』

この一文が琴線に触れた。

そういえば結婚した時、姉がソーイングバスケットプレゼントしてくれた。
それが壊れ、新しいのに入れ替える時、少し整理した。
その後20年以上、針や糸はそのまんまである。
もっとも今は、殆ど針も糸も使っていない。先日パジャマのパンツのゴムを入れ替えたぐらい。

孫娘Tの入園準備バッグを数点ミシンで縫って以来、ミシンも触ってないかも。

終活の一環で押入れの蒲団整理用棚を購入し、その後もう半分の押入れ上段のために、一つ棚を購入したので、ソーイングボックスをこの棚に入れた。

ソーイングボックスは、まだしっかりしているし今更買い換える気はない。
でも中身は一度入れ替えてみようと思う。
古い糸は、強度も問題ありだろう。

関連記事

コメント

非公開コメント