FC2ブログ

医師との面談

夫が命がけのオペを決意しました。

家に帰ってきて声をあげて泣きました。
少し落ち着いたところで、私の記録としてブログを綴っています。

昨日の朝、夫から「明日10時から主治医が話をしたいと言っている」と電話があったので行って来ました。
今週は4回目の病院です。

その電話で手術を受ける方向で話をしたいと言いました。
元々夫の意思に任せるつもりでしたので何も言えませんが、一日がかりのハイリスクの大手術です。

それでも自ら受けると決意した以上、私は付き合わねばなりません。

今日の話しでも、危険率は推し量りにくいとハッキリ言われました。10%~20%あるかも知れないとも聞きました。

先だっての内科医との話しでは、内科的な治療の限界がきているともきいていますので、手術しかないのも事実です。

11年10月の緊急手術では、胸骨を開いて人工血管置換をしましたが、今回は8月に受けた食道再生が、皮膚のすぐ下を通っているため胸を切ることが出来ません。
背中から左へぐるっと前まで切るそうです(T_T)

昨日、テレビの医療ドラマ医龍を見ていると、人工血管が出てきて思わず身を乗り出しました。

今回夫には、抗生剤を浸み込ませた人工血管を用いるそうです。

オペは2月7日、また辛い日が続きます。

関連記事

コメント

非公開コメント