FC2ブログ

サンタさん

fc2blog_201412211054176c3.png埼玉の一年生と幼稚園の孫が、サンタさんに手紙を書いたことは先日アップ
した。
ジジババサンタは、少し高価だが望みの物をプレゼントしようと思った。
しかし娘から、一年生の孫は夢中になってDSの管理が出来ないだろうと”待った”が、かかった。
これはジジババサンタの、懐具合を考えたのかも知れない。

今までは、夢を与えたいとサンタに徹して、リクエストの品をプレゼントをしてきた。
O家はOのおじいちゃんおばあちゃんからの、クリスマスプレゼントとして贈りたいようで、ずっとそうしていると言う。
孫たちはOのおじいちゃんおばあちゃんからは、クリスマスプレゼントをもらうけど、M(我が家)のおじいちゃんおばあちゃんからは、貰ってないと言うようになったらしい
そこで娘は、子供たちが欲しいのをくれるのはM家だから、今年はO家からも貰わないようにして、お正月に帰った時、両家から何かを買って貰おうと婿さんに提案したという。
結果はどうなったかまだ聞いていないが、取りあえずクリスマス気分の絵本を送った。

昔二人の娘が小学生のころ、”バージニア、あなたの友達はまちがっています。”で有名な本を長女にプレゼントした。
サンタさんの存在を少し疑っていた長女は、またその存在を信じた。

サンタさんにお願いしたものは、パパママサンタが用意しているという。
幼い子どもには、もうしばらく夢をみさせてあげたいとバアチャンは思っている。
関連記事

コメント

非公開コメント