FC2ブログ

なぜなぜなぜ?

とうとう8月も終わり・・・。

ようやく口から食べると言う、当たり前のことが出来るようになった夫。

なぜこうなってしまったのだろう?

2011年の10月に事務所で倒れ、緊急搬送・即手術で命はとりとめた。
その後1年間は元気だった。

去年の10月の発熱から感染症と診断され、再三の入退院の繰り返し。
今回は3月11日から入院している。
もう170日を超えた。

4月25日の外泊日の吐血で、術後に大動脈と食道が癒着していたことが解った。
このことが吐血するまで解らなかったのだろうか??
何度もCTを撮っているのに・・・。

癒着がわかったところで、どうしようもなかったのかも知れないが、吐血は免れたと思う。
食道というのはとても薄い臓器で、一部を切ったり貼ったり出来ないらしい。
全摘しかないそうだ。


失ったものがあまりにも大きい。

↓は食道再建 胃管 胸骨前経路 という手術をした画像です。



左側が頭です。
この手術で胃袋が健康な時の三分の一ぐらいになり、一度にたくさん食べられなくなりました。
食べると1時間ぐらいムカムカするようです。

@1IMG0667.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント