FC2ブログ

7回目8回目の手術

耳鼻咽喉科を受診した夫。
2月の人工血管再置換手術から8カ月あまり経った。
依然として殆ど声が出ていない。
食べ物も飲み込みにくい。
外科の医者の見立ては、食道再建はきちんと出来ており詰まっている個所はないとのこと。

病院に行く前から、「今より声が出るようになるなら手術を受けたい」と言っていた。
前回の受診の際、告げられた反回神経麻痺の手術の詳細を訊いた。
神経が麻痺しているため、喋る時、空気が漏れ、かすれ声になる。
空気が漏れるため、たくさんの空気が必要で息切れがする・・・。

食べ物が通り難いことを話すと、喉の神経が麻痺しているのだから、当たり前とのこと。
専門分野が違うと、医者にも解らないことがあるものだと改めて思った。

局所麻酔をしての手術、発声練習をして見ながら手術を進める。
手術時間は約2時間だが、終わってもすぐに声を出すことは出来ない。
入院は10日間ほど・・・。
通常の半分ぐらいまでは回復するとのこと。
今は通常の10分の1ぐらいか・・・。
この状態は、本人にも私にもストレスがたまる。


この手術は県内では、恐らくこの病院でしか行っていないだろうとのこと。
ネットで調べても、県内の病院は出てこない。
これまでそうしてきたように、すべてをお任せするしかない。

2月の人工血管再置換手術が終わった時、医者の説明を聞いていた娘が「もう切るところはありませんよね」と、言っていたのを思い出す。
いったい人間の身体は、何回の手術に耐えられるのだろう?

ただ夫の胸には、100日以上開いたまま塞がらない穴が2つある。
この原因であろうと思われるワイヤーを抜く手術、こちらは全身麻酔なので先にした方がよいとのこと。

夫としては年内に両方済ませ、お正月は3年ぶりに自宅で迎えたい。
今年もあと70日あまり、急がねば・・・。
心臓血管外科の次回の予約は11月18日。
それまで待っていては、とても年内に2つの手術は終えられないだろう。
前倒しして予約を取らねば・・・。

今後、穏やかな老後は我々夫婦は迎えられそうにない。

穏やかな老後に 巡り会えぬ日々  タンポポ

  @1R0019589.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

大変ですね ご主人しっかりして直す自信満々でしょう
陰ながらお祈りしています

また、手術・・・

何と言っていいのかわかりませんが、とにかく手術の成功をお祈りします。
必ず、穏やかな老後を迎えてくださいね。

No title

私も、何と言ってよいのか、正直わかりません。
できる事は、ただ、早く手術でき、成功して
生活レベルが上がって、新年を迎えられますように!
そう祈る事だけです。

お察しします

新しい年はお家でご夫婦そろって過ごしたいですよね。

胸中穏やかではないでしょう。

心配でしょうが医者に任せるしかない。

喜美さん

反回神経麻痺の手術は、成功すると思いますが、
ワイヤーを抜く手術は、またしても命がけです。

SOYOKAZEさん

ワイヤーを抜く手術は、医者も嫌がっていますので、どうなりますやら・・・。
命がいくらあっても足りません。

ハナコおばさん

またしても家族待合で、心配して待たねばなりません。
あの時間、嫌ですね。

マリーさん

何度経験しても、手術が終わるのを待つのはとても不安です。
100%安全な手術はありませんね。